熱帯魚飼育について詳しく解説! 熱帯魚の飼育方法。

熱帯魚の飼育方法

熱帯魚の飼育方法HOME 熱帯魚を買う 熱帯魚を飼うための準備 熱帯魚を飼う

水替えとお掃除

定期的にお掃除

水槽はどんなに管理が行き届いていても、確実に汚れていきます。水質も変化していきます。そこで定期的に水換えをする事で、水を維持していかなけばなりません。

また、ガラス面に付いたコケ等もそぎ落とします。水換えは水槽全体の3分の1位を換えるようにしましょう。水換えは砂利に蓄積した汚れとともに吸出しましょう。
水の吸出しには専用のホースを使うことをおすすめします。この方が砂利、熱帯魚を吸い出すことが無いので便利です。

濾過器具(フィルター)の濾材も定期的に洗っておきましょう。濾材を洗うのは吸い出した水で軽く洗う位がベストです。洗いすぎると有益なバクテリアがいなくなってしまいますので要注意です。

定期的というのは水槽の大きさ環境、熱帯魚の数にもよりますが、一ヶ月に一回は水換えをした方が良いでしょう。

大掃除

大掃除は定期的な掃除をパワーアップさせた感じでやります。熱帯魚を別の容器に移して、水槽から砂利まで全てを掃除します。この場合の水も半分以上は残しておいてください。
全部捨ててしまうと、せっかく有益なバクテリアなどがいる水を捨ててしまう事になってしまいます。
濾材も軽く吸い出した水で洗う程度でOKです。その他の物は普通に水洗いしても大丈夫です。


洗い終わったら最初から水槽のセッティングと同じ要領で設置していきます。新しく入れる水は、カルキ抜きをし、温度は元の出した水と同じくらいにします。水をちょっとつづ加えながら熱帯魚をならしていってください。

この大掃除も飼育環境によりますが、約3〜6ヶ月の間に一回はしましょう。


最近はいろいろな便利な道具なども市販されていて水換えの回数を減らしたり、期間を延ばしたりする事が出来ます。これらの物をうまく使いながら管理していくのも良いと思います。

注目サイト

Copyright(c) 熱帯魚の飼育方法.All rights reserved.